空港からヨセミテ - ヨセミテ国立公園へ行こう

サンフランシスコからヨセミテ国立公園への道のり

続きを読む

空港からヨセミテへのドライブ1日目は、。。

日本から、サンフランシスコに着いたばかりの1日目は、

時差ボケもあるでしょうから、途中のモーテルに泊まった方がいいかもしれませんね。

アメリカでは、モーテルというと、安いホテルのようなものです。

デニーズというファミリーレストランがあったら、入口のあたりにおいてある

ホテルのディスカウントの雑誌を手に入れたらいいと思います。

お得な値段でモーテルに泊まれます。

さて、サンフランシスコ空港から、ヨセミテに行くにはまずは、

101号線を南に下ってサンマテオブリッチを通って、

イーストベイにいくことをお勧めします。



大きな地図で見る

それから、ヘイワードの町を通り、580のハイエウィを東にドライブしていきましょう!

この日の泊まりはプリーザントンのMotel6はどうでしょうか?

20年以上も昔は6ドルで泊まれた事から、Motel6となっていると

知人から聞きました。

今は、だいたい40ドルぐらいで、一人泊まれると思います。

そんなに悪いホテルではないと思います。

私は依然、よく、使っていました。

ここで、のんびりとして、よく休んで、次の日のドライブをしたらいいと思います。


空港から、やく1時間ほどで行けるのではないでしょうか?

予約がなくても、だいたいは大丈夫だと思います。

それから、高速をドライブする時は、スピードに気を付けましょう。

制限時速を守って最大5マイルまでだったら、警察に捕まる事はないと思いますが、

それでも運が悪いと捕まってしまうかもしれまえん。

アメリカはいたる所にポリスが潜んでいますから、

制限速度を10マイル以上オーバーしてしまうと、ほぼ、全員が捕まってしまいます。

もしも、もしも、もしも、捕まってしまった場合は、

国際免許証を見せて、日本から来たばかりなんです。

などど、にっこりと反省しているような感じで言うと、注意だけにとどまる時もあります。

アメリカのポリスは結構、融通がきくというか、いい加減(?)というか、

やさしいので、ハンブルに誤っていったら、そのようにしてくれると思います。


しかし、リベリアスな態度でいくと、情け容赦なく、チケットを着られてしまいます。

気をつけてくださいね。


それよりも、スピードの出し過ぎは、命をも無くしてしまうので、

制限速度を守っていきましょう!


例え、他の車がおそいぞ!という事で、ブーブーと鳴らしても

動じることなく、安全運転をしていきましょう!




空港からヨセミテにドライブしよう!

レンタカーを借りた後は、いよいよ、ドライブですね。

言い忘れましたが、車を借りる時にカーナビも一緒に借りると

とっても便利だと思います。

日本から持っていくスマートフォンでも代用がきくかもしれまえんが、

ネット回線を使うタイプは止めた方がいいでしょう。

私はソフトバンクでiPhoneを使って、地図を見ながら、

サンフランシスコをドライブしたら、

とてつもない額の料金の請求が来ました。

知らなかったんです。みたいな理由でなんとか、払い戻しが出来ましたが、

2度と、やらないように心しました。

なので、その方法は推薦出来ません。


この頃はアメリカのカーナビも日本語に切り替える事の出来るものも

ありましたので、それを使えたらいいですね。

それでは、ドライブを始めましょう!

アメリカは、KM(キロメーター)ではなくて、マイルなので、ちょっと慣れないかもしれませんが、

たいして、ドライブに影響はないと思います。


ただ、右側をドライブするので、これは絶対に気を付けなければいけませんね。

長いドライブなどで、同じ車線をただ、真直ぐ走っているのならばいいのですが、

左折や右折する時に得てして、習慣で、左側に入ってしまう事があります。

最初の事、私はそれをよくやりました。

直ぐに修正出来たので良かったのですが、場合によっては

取り返しのつかない事になるので気を付けてくださいね。