グレイシャーポイント - ヨセミテ国立公園へ行こう

今月のグレーシアポイントの風景

続きを読む

グレイシャーポイントの位置



グレイシャーポイント(Glacier Point)は、

ヨセミテ国立公園のヨセミテバレーの直上にある展望地です。

ヨセミテバレーからは、南壁の標高2199メートルの場所にあり、

カリー・ビレッジからは直上975メートルにあります。
本当に真上にみえますよ。

グレイシャーポイントからはヨセミテの有名どころがオンパレードで一望できます。

ヨセミテ滝、ハーフドーム、バーナル滝、ネバダ滝、クラウズレストなどの

ヨセミテ国立公園のオールスター達のすばらしい眺望をゲット出来ます。

ヨセミテバレーからグレーシャーポイントへはグレーシャーポイントロードを通っていくことが出来ますし、

シャトルバスでは所要時間は約1時間かかります。

この道は通常6月から10月までの期間開通している。

道が閉鎖している時は、バジャーパススキー場からのアクセスは
スキーか雪靴に限られますがアクセスが出来ます。

グレイシャーポイントへはフォーマイルトレイルからもいくことが出来ますよ。


大きな地図で見る

上の地図の中央の緑の矢印の所がグレイシャーポイントです。

真下にあるカリーヴィレッジからは、上にジャンプ1000mすれば、直ぐなのですが、

車でドライブすると、約1時間ぐらいかかってしまいます。

結構、曲がり角が多く、スピードの出せないので、

そんなにかかってしまいます。


でも、途中に綺麗な写真ポイントがあるので、ドライブが退屈と言う事は

ありません。



大きな地図で見る